福知山西南ロータリー・クラブのホームページです。

会長挨拶
ホーム > 会長挨拶
 
2018-19年度スローガン
 
ロータリー用語便覧
 
会長 北村 篤
福知山西南ロータリークラブ
2019-2020年度
会 長  北村 篤
クラブテーマ
親睦と増強:エンジョイしながら成長しよう!

 本年度会長を務めさせて頂きます。1年間宜しくお願いいたします。

1年間の活動機軸として「ロータリーの4つの目的」を意識しつつ、

個人の成長・会社(職業)の成長・クラブの成長をエンジョイしながら

実践・達成していきます。

成長に欠かせない幅の広い意味での増強を探りながら、

更には中長期の戦略計画(方向性の確認)の意識共有化も計りたいと考えます。

こんな考えのもと、クラブテーマを

「親睦と増強:エンジョイしながら成長しよう!」

と銘打たせていただきました。内容は以下の通りです。

 

〇親睦と切磋琢磨

  ロータリーの原点といえば「友達を見つける事、作る事。

 そしてその友人とエンジョイすること。」

 この原点である「親睦」を重視し、加えて、同志(友達)との

 切磋琢磨の意識をもって成長するクラブでありたいと考えます。

 

〇内部充実型増強の重視

  増強の様々な手法を学習し、参加したくなる増強、

 楽しい増強を全員参加型で実践します。

 新人を見つけるだけの作業的増強ではなく、

 他クラブの成功事例も参考に、魅力あるクラブの研究探求をしつつ、

 増員する増強と減員しない増強(退会防止)の両面の増強を目指します。

 その意味で、同好会の活性化を図ったり、

 入会3年未満会員の親睦育成も非常に重要な活動で、

 楽しいクラブには自然に人が集まる的な、

 内部充実の増強を志向したいと思います。

 

〇戦略計画(長期計画)

  来年40周年を迎えるにあたり、3年先5年先の

 福知山西南ロータリークラブのあるべき姿を模索研究します。

 RI戦略計画を参考にチャーターメンバーから

 新人までの多くの思いを寄せ集め、参加したくなる

 福知山西南ロータリークラブの概要を

 「形から制度から、スピリットの部分まで」

 意思統一の基本を模索し、基本スタンスの確認が

 増強へつながる流れを作りたいと考えます。

 

◎福知山西南ロータリーに入会させていただき9年目を迎えます。

 兵庫豊岡の地から福知山に移り住み、

 仲間も少ない中で入会させて頂きましたが、

 入会するや否や、多くの心温まる先輩諸兄にお声掛け頂き、

 友達を作る事が出来た9年間です。

 会長としてのこの1年は、育てていただいた

 西南ロータリーに感謝する1年として、大いにエンジョイしつつ、

 「未来につながる増強と長期計画」に勤しみたいと思います。

 ご理解とご協力、ご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

 

ページの上へ戻る